ファンドフレット

006

お客様より調整でお預かりさせて頂いた、
Dingwallの4弦ベースです。
こちらは近年注目が高まってきている、
ファンドフレットが採用されています。

007

各弦毎に適したスケールを用いることで、
音程・ピッチ感やテンション感の
バランスが整えられています。
一見弾き辛そうにも見えますが、
実際に演奏してみると思っているよりも、
所謂通常のベースとの感覚にズレ無く
弾ける事が分かると思います。

丁度今月号のベースマガジンにて(2014年12月号)
ファンドフレットについての特集が組まれています。
興味がある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

大久保