TLジャックプレート

 

Photo

 

Photo_2
テレキャスタータイプのギターに多く採用されている、
上記画像の様なジャックプレートは、
内側の木部に食い込ませてあるだけの
小さなプレートで支えられている為、
使用している間に緩んできたり
外れてしまったりする事があります。

 

Photo_3

ジャックプレートがバランスの良い角度・向きになる様に、
外れてしまったプレートを適正な位置に
食い込ませ直す事で修正出来ます。
この際、硬化剤等で食い込ませたプレートのフチを
補填してあげると緩みにくくなります。

楽器本体を加工する事に抵抗が無く、
同じ症状が起こる事をより防ぐのであれば、
四角いネジ止め式のジャックプレートへと
加工・交換するのもお勧めです。

大久保