USAWilkinsonシンクロ

004

こちらはUSA製Wilkinsonのシンクロブリッジです。

シンクロタイプのブリッジでは、
6弦・3弦のサドルはオクターブ位置によって、
大きく後ろの方に下げる事も少なくありません。

そんな中、いわゆるヴィンテージスタイルの
シンクロブリッジ及びトレモロブロックでは、
弦通し穴が全て一直線に配置されている為、
特に3弦・6弦では弦通し穴からサドルへの角度が急になりすぎてしまい、
サドル等に不要なテンションが加わる事で不安定な弦の振幅となったり、
アーミング時のチューニングのズレの要因となっている事もあります。

上記画像のブリッジでは弦通し穴を各弦に対して
適正な位置へ配置する事で前述の様な問題点を解消しています。

005裏側から見た弦通し穴の様子

大久保