追加

IMG_1330

1Vol仕様のギターにToneを追加する作業です。

IMG_1331

キャビティー内はこのようになっております。

こういった新たに穴を空けパーツを追加していく場合は、
作業自体は穴を空けて配線をするというシンプルな工程になるのですが、
その前段階の位置出しに苦労する(というより悩むことが)多く、
操作性、各パーツとの配置バランス、全体の見た目の印象を考慮して決めていきます。
しかし、キャビティーのスペースの関係で思い通りの位置に取り付けられないこともしばしば・・・

そういった場合はご相談の上
①取り付け可能な位置に変更
②コントロールキャビティーの拡張・裏パネの新規作成
といったような形になります。
②は倍以上のコストが掛かってしまうため、あまり現実的とはいませんので、
殆どのお客様は①を選択頂いております。

今回は上の写真の様に余裕が有りますので、
問題なく取り付けが完了いたしました。

 

IMG_1332

西山