ギリギリ

011 (2)

以前こちらのページでご紹介しております、”GA90C”の写真です。

今回はES-345に搭載されているものになります。
2つ横並びに一体となっております。
こんな大きなものが入っています。

下の写真でお分かりの通りとてもギリギリ、
PUキャビティーの幅ちょうどのところに付いており、
配線が引っかかったりしますので、素直に引き出せないようになっております。

012 (2)

右側を少し上げ斜めにし、左に90℃回転させいったん置きます。
そのまま手前に引き持ち上げながら斜めにしつつ引き出すと気持ちよく取り出せます。

知恵の輪をやっている様な感じですね・・・
西山