スタッド

002

今まで何度も取り上げているフレットのスタッドです。

今回のものも古い国産ギターの物です。

こちらの物もクラウン・タングを形成後、
タングを下部からプレスしてスタッドとしています。
均一な間隔と形状から察するに、機械で行っているものと
思われます。

額田