FST

1

2

3

Gotohの510シリーズのトレモロブリッジに用いられる
FST機構という構造を持ったトレモロブロックです。

弦のボールエンドを支える支点部分を
一般的なトレモロブロックより深い位置に設定する事と、
その支点部分から弦がサドルへと向かうブロック内部及び
ブリッジプレートの弦通し穴を斜めに加工してある事で、
弦の張り始めからサドルまでが中空状態となり、
弦がどこにも接触・干渉せずに一直線となる
構造を持っています。

これにより、一般的なシンクロブリッジで見られるような、
トレモロブロック・ブリッジプレート出口部分で
弦が折れ曲がってしまうといった事が無く、
チューニングの安定性やテンションの分散の防止に
多大な効果が得られるトレモロブロックとなっています。

大久保