角度調整

IMG_0749 IMG_0751

ネックの差角を変更するために、
薄いつき板等を長方形に切って、
ネックエンド側に挟まっているのをよく見かけますね。

稀にかなりの枚数が入っているのを見かけ、
ジョイント部で反ってしまっているのもしばしば・・・

今回修理した楽器もそういった中の一つで、
差し角を付けないと弦高が高過ぎてしまう、
かといって何枚も挟んでしまっては、
ネック側とブリッジ側のジョイントビス間で大きな隙間が開いてしまい、
その部分でネックが変形してしまい、よろしくないですね。
という事で写真の様なシムを作成しました。

平板から削りだし、ビス穴を開け、
ネックポケットにピッタリ収まるサイズに調整して、
一度組み込み差し角の具合を見て、微調整して完成です。

西山