スロープ付き

本日、15日は通常であれば
コラム「リプレイスメントパーツのススメ!」の更新日ですが、
諸事情により後日更新させて頂きます…

1

アクリル3mmでのピックガード作成です。
過去の記事でも紹介した様に今回もビス無しで
取り付けられるようにタイトな寸法で
作成してあります。

2

3

今回の楽器では指板エンド部に傾斜がある為、
ピックガード側も同様の傾斜を設けてあります。

加工精度はもちろん大切ですが、
指板エンド部の傾斜からピックガード上面とが
隙間が無い様に滑らかに繋がる位置にPGの断面を配置する事と、
指板接着面・着色面との境界線とピックガードの並行性や、
傾斜の丸み具合を一致させる事で得られる外観の美さ等の為に、
加工前の段階でしっかりと計測・思考する事も
技術と同じく重要になってきます。

大久保