YAMAHA PUカバー

1

2

Yamahaの70年代前半製のSA-90に
取り付けられていたハムバッカーPUです。
PUカバーが半田付けでは無く、
ビスによって固定がされていました。
配線材はプレートにカシメられたラグを
経由して取り付けられています。
カバー・PU間にワックス等は入っていない為、
やはり共振はし易いですが独特の煌びやかで
Yamahaらしいサウンドを生み出していました。

やはりYamahaは独自の機構が多く、
新しい発見が毎回あり楽しいですね。

大久保