フレット酸化

1

保管環境や期間、使用頻度によっては
フレットが大きく酸化してしまう事があります。
単純に外観の問題だけでなくピッチへの影響や弦への負荷、
まともにチョーキング出来ない等の支障が出る為、
クリーニングが必要になります。

2

ネックやフレットの状態自体に問題が無ければ、
すり合わせ等を行わずにクリーニング・研磨作業だけでも
綺麗で適正な状態まで修正が可能です。
使用している道具類は過去のコラム等でもご紹介しています。
ご自身で行われる際の参考になれば幸いです。

大久保