縒り合わせ

①

Laceのピックアップの配線材を
縒り合わせた所の写真です。

配線を縒り合せる事で得られるメリットとしては、
配線材がお互いに支えあう事で動きづらくなり
結線部分等の負担が長期的に見て軽減出来る事や、
配線全体の取り回しが行いやすい等があります。

前述の恩恵を効率良く得る為や視認性の為にも、
配線材は規則正しく縒り合せるのが望ましいです。
ピックアップ等の配線材部分では最初から
縒り合わせられた状態の物もありますが、
ざっくりと簡単に縒り合わせられているだけの物が多い為、
一度解いてから縒り合わせ直す事が殆どです。
上記の画像の物も白・緑・白黒・橙、、、となる様に
縒り直した後の画像です。
さらに言えば、内部の芯線(縒線)も配線時・予備半田の際には
規則正しく縒られているのが解けていないか等を
確認しながら必要に応じて修正しつつ作業すると良いでしょう。

そもそも縒り合わせるかどうかは配線レイアウトや
コントロールの仕様によって決めていますが、
効果的であり外観も綺麗に仕上げられると判断した場合には
積極的に行っています。

大久保