“In-Tune” Saddle

007

GOTOHから発売されている「”In-Tune” Saddle」です。

3wayのTLサドルの場合、どうしてもオクターブのチューニングが
曖昧になってしまいますよね?

そこで出てきたのが、サドルがスラントされているタイプ。

しかし、サドルのスラントと弦高調整の関係上、
弦がサドル上で動いてしまったり、
弦間のピッチが安定しなかったり・・・。

それを解決するためにサドルに溝を切るというのが
一般的な解決方法なのですが、

この「”In-Tune” Saddle」の場合は予め溝が切られており、
溝の上で弦のリリースポイントを変えているので、
上記のストレス無く、ほぼ正確なオクターブを得られる事が出来ます。

これは非常に良いパーツですね。

額田