トラスロッドカバービス


トラスロッドカバーのビスは、
トラスロッドのワッシャーやブロック等と
干渉しないように短く小さいサイズの物が
使用されている場合が多いです。

たまに、ネジの紛失や下穴が崩れてしまった事で
ペグビス等の元よりも長い・太いビスで
代用してしまっている楽器を見かける事がありますが、
前述の部品等と干渉してしまいロッドへのダメージや、
ヘッドトップの付板を持ち上げてしまうといった
トラブルが発生する可能性がある為止めましょう。
また、カバーのヘッド側とボディ側で
ビスの長さが異なる物を使用している場合もある為、
外したネジは似たようなサイズに見えても
基本的には元の位置へと戻しましょう。

この部分に限らず、
ネジの長さ・太さ等の変更では下穴の修正や
細かな寸法の確認等を怠ると大きなトラブルが
発生してしまう事もある為注意しましょう。

大久保