Silk&Steel

MartinのSilk & Steel弦です。
1.2弦は所謂通常のプレーン弦ですが、
3~6弦の巻弦がシルクを芯線に用いた
コンパウンド弦となっているセットです。

巻き弦側のクラシックギターの様な
柔らかなサウンドと、
プレーン弦のアコギらしい煌びやかな
サウンドが織り成したこのセットでしか
得られない独特のキャラクターです。
自分も一時期気に入って手持ちの
リトルサイズのアコギに張っていました。

ストロークでガシガシ弾くようなスタイルでは
コンパウンド弦の耐久性低い事もありあまり合いませんが、
ソロギター等では非常に雰囲気がでます。
また、弦が柔らかいので非常に押さえ易いのも
嬉しいところですね。

大久保