さて

これから右のネックはリフレットの為の下地塗装。
左のネックはコーティング。

ある程度本数がまとまると、
作業がスムーズに進行するのですが、
実際の修理だとなかなかそういうわけには行かないですよね。

額田