オーバーバインディングナット

バインディング仕様の5弦ベースのナット作成です。
ナット部分はT字の用にバインディングに
被さる形状が採用されていましたが、
ナット・指板溝の精度や
弦間ピッチや位置等、諸々の要因により、
5弦側が負担に耐え切れずに薄くなっていた部分から
割れてしまっていました。

ナット底面のアールと指板のナット溝、
バインディング上面との接触部分等の
全てが隙間無くピッタリとなる様に作成した上で、
弦間ピッチや1.5弦位置を、演奏性やナットの体積・強度を
考慮した上で適切な位置関係へと微修正して作成しました。
大久保