PUカバー削れ

楽器の構造やセッティング、演奏法によっては
PUが弦やピック等との接触により
抉れてきてしまう事があります。

特にベースは弦の振幅が大きい事もあり、
楽器によっては少しずつ削れてしまいがちです。
ちょっとした傷で神経質になる事はないですが、
極端な状態となるとカバーの割れや
コイルの露出を引き起こす為、
目に見えて磨耗しているようであれば
カバー・PU本体の交換を検討しても良いでしょう。

大久保