アノダイズドPG

アノダイズドPGでは、
ピックガード自体はアルミで通電しますが
表面のアノダイズ被膜は絶縁性がある為、
一部被膜の剥がれたアルミの露出した部分と
アースを最終的に接触させる必要があります。

菊ワッシャーを用いてポット等を取り付ければ
ワッシャーのギザギザがPGに食い込み、
PG→ワッシャー→ポットとアースが
取れる場合も多いですが、
不安定な場合はヤスリ等で
電装パーツとの接触部分の被膜を剥いであげると安定します。

大久保