フレットの減り方

見事なまでに磨り減ったフレットです。

このギターはFender American Standerd STなので、
いわゆるミディアムジャンボのフレットが打ってあるのですが、
一番減っているところでは、もう0,5mmもないですね。

フレットの減り方から推測するに・・・
かなりチョーキングやヴィブラートを
を多用していると思われます。

プレイヤースタイルによってフレットの減り方、
ポジションはかなり変わってくるので、
そのスタイルを想像するのはなかなか楽しいです(笑)。

しかし、ここまで減ってしまうと、すり合わせではなく、
フレットの打ち変えが必要になります。
額田