初めて見ました

68年製のFender STについていたフレットです。

よく見ると、スタッドとスタッドの間に小さな楔があるんですよね。
写真の側を表とするならば、裏にはこの楔はありません。

オリジナルなのか、リフレットなのか・・・
何のためにこうなっているのかはわかりませんが、
不思議と抜けにくかったです。

ギターの各部の中で、
フレットのタングだとかスタッドの部分って、
外してみないとわからないだけに
あまり語られることが無いだけに
非常に興味深いです・・・。
額田