復活!

オーナー様曰く、
20年ほど押し入れの肥やしになっていたという
Fender STです。

お持ち込み頂いた時は、湿気の影響からか・・・
フレットは酸化というよりは腐食。
コントロールおよびPUは全滅という状態でしたが、
色々と手を施して、
あとはナット交換を完了させるのみとなりました。

ここ1年くらいでしばらく弾いていなかった
ギターを何とか復活させたいという
ご依頼を多くいただくようになりました。

通常の修理よりも若干お時間がかかる場合も
ございますが、お気軽にご相談いただければと思います。
額田