共振 

極稀にギターを弾いていると、
ヘッドの方から共振音が聞こえることがあります。

ナットやペグブッシュ、ペグの取り付けは問題ないのに・・・。

そういった場合、ペグのボタンが外れないまでも、
シャフトとの間に遊びがあって動いてしまっていることが多いです。

対処の方法としては、粘度のゆるい瞬間接着剤(WSRの場合はアルテコEE)
をボタンとシャフトの間に一滴だけ流し込んであげると良いですね。
サーっと隙間に流れ込んで行ってくれます。

はみ出た接着剤はシャフトについた油分の為か、
こすると取れるので、見た目にもわかりません。

さて、ここのところ週一で更新しているこのブログですが、
来週から「平日の毎日更新」を再開しますので、
変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくおねがいいたします。

 

額田

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html