CFSのリフレット

CFS(サークル・フレッティング・システム)のギターのリフレットです。

ご覧のように微妙に湾曲しているんですよね・・・。
しかも、ハイフレットの方に行くにしたがって、
Rが大きくなっていきます。

いつものように打ち込もうとしても、プレスしようとしても、
当然フレットは入ってはくれないので、
一本一本、本来のRよりも微妙に大きなRをつけてあげると、
すんなり入ってくれます。

通常のリフレットだと、指板Rよりも微妙に小さなRをつけて打ち込むのですが、
サークルフレットの場合はそれに追加して、
横方向のRもつけてあげないといけないという事になりますが、

それほど手間がかかるという物ではないので、
チャージアップなしで交換できます。

額田

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html