悩ましい

70’s JBのリフレットです。

過去にリフレットされているようで、
指板よりも相当短くフレットがカットされていて、
セルもなんだか浮いているんですよね・・・。

なんだか怪しいなと思って、
セルを剥がしてみると・・・。

やっぱり!

フレットを打つ際にどうやら、セルを剥がしたようです。
剥がしたセルをエポキシの接着剤で接着してありました。
エポキシだと、どうしても肉盛りがあるので、
ピッタリとはくっつかないんですよね。

フレット溝にも接着剤がべっとりついていたので、
溝は切り直さないとフレットが打てません・・・。
逆に今回はセルを剥がさないと、対処ができませんでした。

この続きは来週か再来週にでも。

 

額田

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html