今週のリフレット

Fender’70sメイプル指板のリフレットです。

フレットを抜いた後、指板の修正をして、
下地の塗装ののち、フレットを打ち、着色。
トップのクリヤーを吹いた状態です。

一見、綺麗に見えますが・・・

これから、塗装面を水研ぎして、バフ掛けをします。

その後、フレットについているクリア塗装を剥がして、
フレットのすり合わせという工程に入ります。

メイプル指板の場合、ローズなどの塗装がない物と比べると、
工程がかなり多くなってくるんですよね・・・。

よって、時間の方も倍くらい違ってきます・・・。

額田

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html