貼りメイプル

68年製Fender TLのリフレットです。
この年代は貼りメイプル指板ですよね~。

一般的に70年代付近のメイプル指板の場合、
指板がカラカラに乾いているものが多くて、
フレットを抜く際に、若干チップしてしまう事があるのですが・・・・

こちらはスタッドの痕もつかずに綺麗に抜けています。

フレットをよく見ると、この年代のフレットは
Jim Dunlopのようにスタッドが鋭角ではないんですね。

額田

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html