カッター刃

Img_0015

WSRで使用しているカッターの刃です。(オルファ社製)
カッター刃は事務・梱包作業にはもちろんの事、
治具作成時のアクリル素材への切込みや、スクレーパーとして代用したり等、
修理作業でも大活躍です。
精度が求められる作業の際、刃先の鋭利さは重要です。
先端をパキっとするだけで常に鋭利な刃先を得られるのは事情に便利です。

ちなみに、このカッター刃の仕組みを発明したのは日本人でオルファ社の初代社長です。
オルファ=折る刃です。面白いですね。
普段当たり前の様に使っている道具も閃きや試行錯誤によって生み出され、そして進化してきた物です。
楽器もまだまだより良く進化していけるはずです。
それと共に私たちも進化していけるように、日々精進です。

大久保