すり合わせ板

Img_0029

私たちがフレットのすり合わせに使っているすり合わせ板です。

写真上が、StewartMacDnaldのDiamond Flet Levelerという工具です。
平面出しされた金属に、工業用のダイヤモンドがまぶしてあり、
手早くフレット上のストレートを出す事に適しています。
長年の使用によりダイヤモンドが消耗していて、削る力は若干落ちてきていますが、日々活躍しています。
現在、私たちが使っている形のものは既に廃盤になっていまして、
代わりに、平面出しされた金属にサンディングペーパーを貼って使用するものが売られているようです。

写真下は、持ち手の付いた木材に平らなガラス板を貼り付けた自作のすり合わせ板です。
通常のすり合わせでは、Diamond Flet Levelerでストレートを出した後、
このすり合わせ板にサンディングペーパーを貼り、研磨傷を細かくして行きます。
また、リフレットの際の指板修正や、フレットレスベースのすり合わせにも使用します。

佐藤