JB75-WSR

Jb75wsr

WSRでは今までに修理と平行して、池部楽器の店頭において既存の楽器を改造し、
様々な可能性を提示した商品を販売してきました。

このArchiveのコーナーではそれらの楽器にスポットをあてて過去を振り返ってみたいと思います(笑)。

現在は殆どの商品が販売されていないですし、
写真も当時の雑誌の切り抜きという形なので不鮮明ですが、何卒ご了承下さい・・・。

また、皆さまの楽器の修理・改造のイメージとなっていただければ幸いです。

JB75-WSR 製作時期1994~

WSRという工房を立ち上げて初めてモディファイという形で世に送り出した商品です。
PUはDiMarzio"Model J"でプリアンプにXTCTを搭載しています。
ミドルのトリマーはコントロールプレートに小さな穴を開けて、可変できるようになっています。
ジャックはサイドジャックではなく、ボディーバックに船形ジャックプレートを取り付けてあるんですよ。
PU・プリアンプ・ブリッジ・弦にいたるまで、納得のいくサウンドになるまでかなり試行錯誤を繰り返した記憶があります(笑)。

当時、お客様から依頼される改造として、JBにプリアンプをマウントするのが大変流行していたんですよね。
プリアンプが内蔵されているオーソドックスなルックスのJBはアトリエZさんのM-245くらいしかなかったので・・・。

店頭にベースを買いにいらっしゃるお客様・楽器を販売するスタッフのリクエストに答える形で
JBに私なりのアレンジをしてみたというものです・・・。

額田