Music Man StingRay SH 

Mmsh

Music Man StingRay SH 製作時期1997~

「StingRayの音のバリエーションを増やして、ジャズベースみたいな音も出せるように・・・。」
という当時の売り場のスタッフの要望があって製作したものです。

フロントPUはDuncan SJB-3をジャズベースと同じ位置に取付けしてあります。
リアのPUはフロントPUの着磁を考えて、デフォルトのものからコイルを入れ替えて、
タップ時にブリッジ側のコイルが鳴るように配線してあります。

これによって、フロント+リアのミックス時にJB同様にハムキャンセルするようになっているんですよ。

プリアンプにはBartolini"NTBT"をマウントし、
本来のブリブリな音も損なわないようにしてあります・・・。

Music Man本家でSH仕様や2H仕様のStingRayが発売される随分前のお話ですね。

額田