トースターPU

Img_0604

60年代のRickenbackerのトースターPUです。
現在のヴィンテージシリーズに搭載されているものとは
ベースプレートの形やポールピースの太さが違います・・・。

特筆すべきは、ポールピースのランダムな配列ですね。

フロントもリアもほぼ同じように並んでいる事ので、
意図的に行っていたのでしょうか?
それとも、製作治具などの関係でこのようになっているのでしょうか?

興味深いですね・・・。

額田